酸化チタン分解
酸化チタン触媒による有機物分解技術

Tio2

弊社の有機物分解システムは、約500℃に加熱した酸化チタン(TiO2)触媒の極めて高い酸化分解能力を利用して、プラスチックなどの有機物を安全なガスにして大気に放出するシステムです。有機物の分解に最適なTiO₂を使用し、排ガス工程により無害なガスにして排出します。

酸化チタン分解 デモンストレーション動画

加熱した酸化チタン触媒による分解
画びょうのプラスチック部(赤い部分)だけを分解。金属部品のみが、きれいに回収できます。

弊社取得の特許

47件(日本4件)の特許と5件の特許出願(2023年5月現在)

独自技術:
顆粒状酸化チタン触媒を用いた撹拌式の処理方法
顆粒状酸化チタン触媒を用いた非撹拌式の処理方法
特徴をもった酸化チタン触媒

設計ノウハウ:
高効率、高収益を確保するための装置設計
対象物に適した装置と処理方法に関するノウハウ

利用例TECHNOLOGY APPLICATION

TOP